「地域の山の杉を活かす家具コンテスト」用材としてスギ幅広板を製材しました。鳳来寺山麓で育った枝下高15mで40cm径の大径材を6本に玉切りし、3~6番玉をコンテスト用に、元玉と2番玉を新たな用途提案用に製材してみました。

これらの製材品の内覧会を、下記日程にて開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。

開催日時:2018年10月13日(土)13:00~

開催場所:(株)杉生 本社

出展概要:1.末口径58cm元玉を15mm厚に製材した幅広板

2.末口径58cm元玉の材芯を45mm厚に製材した幅広厚板

3.末口径54cm2番玉をみかん割り製材した柾目板

4.学生コンテスト用に製材した30cm幅の板(参考展示)