「地域の山の杉を活かす家具」提案学生コンテスト2018 の入選が6作品選考され、

木愛の会の「あいち木造ミーティング」の中で、発表されました。

今後、それぞれに部材が提供され作品製作に移行していきます。完成をご期待ください。

 

「無限展開立方体」 2018応募作品A

  名古屋大学  石原可南子 近藤広隆 児玉由衣 長谷川育世

 

「B-Shelf」 2018応募作品I

名城大学   松井星矢

 

「DoCking」 2018応募作品G

名城大学   柴山暖 福留悠史

 

「karakara」 2018応募作品E

名古屋造形大学  小山涼音

 

「Stone Soup kitchen counter」 2018応募作品F

名古屋造形大学  野口万莉乃

 

「形が変わる本棚」 2018応募作品D

豊橋技術科学大学  坂田寛樹